Chicosia ブログ

アメコミ通販、映画ブログ

【スポンサーリンク】

映画で学ぶ英語 ダークナイト パート10

こんにちはchicosiaです。今回は映画で学ぶ英語 ダークナイト パート10です。ダークナイトはクリストファーノーラン監督作品でDVDはレンタルでいつでも借りれますので観てない方は是非みてね。

この監督はすごい監督で、面白い映画たくさん撮ってるんです。『メメント』とか『インターステラー』とか『インセプション』とかですね。

難しい映画が多いので何度も観ないと内容がわからないですけどね笑 インターステラーなんかはもう宇宙好きにはたまらない最高な映画なわけです。ということでパート10です。

f:id:ChicosiaShop:20180116125826j:plain
INT, court Bulding/Harveys Office-Day-Harvey and Rachel walk along the corridor.
屋内ー裁判所/ハービーのオフィスー昼ーハービーとレイチェルが廊下を歩く。
corridor~廊下

レイチェル
We'll never be able to link the gun to Maroni, so we wont be able to charge him.
But the that they're trying to kill you, means we're getting to them.
銃とマローニの関連を証明できそうにないから、あいつを起訴するわけにもいかないでしょうね。けど連中があなたを殺そうとしているということは、私たちが連中を追い詰めているってことよ。
charge~告訴する、起訴する
we're geting to them~get to...で(出来事や人などが精神的に)~こたえる。~に影響を及ぼすという意味となります。ここではハービー達 検察がマフィアたちを追い詰めるという意味で使われれいます。

ハービー
Im glad you're so pleased, Rachel. I'm fine. by the way.
君が喜んでくれて嬉しいよレイチェル。ところで僕は大丈夫だから。
by the way~ところで

レイチェル
Come on, Harvey. You're Gotham's D.A...You're not geeting shot at, you're not doing your job right. But, you know...if you said you were rattled, we could take the rest of the day off.
ねえハービー。あなたはゴッサムの地方検事なのよ。銃で命を狙われないなら仕事をしっかりしてないという事よ。でもまあ、もしあなた命を狙われて動揺しているというのであればこの後、休みにしてみいいわ。
Gotham's D.A~ゴッサムシティの地方検事。ゴッサムシティはバットマンに登場する架空の都市である。舞台はシカゴです。
rattled~動揺する

f:id:ChicosiaShop:20180107163509j:plain
ハービー
Can't. I dragged the head of the Major Crimes Unit down here.
無理だよ。捜査班のトップをここに呼んでるからね。
drag~無理やり呼ぶ
Can't~ここでは文が省略されています。前の文を受けて=i cant take the rest of the day offとなります。
rest of~残りの~という意味。ex)rest of my liife~残りの人生

レイチェル
Oh, Jim Gordon? He's a friend, actually. Try to be nice.

ジムゴードン? 実は彼は私の友人なの、愛想よくしてね。

ゴードン
I hear you got hell of a right cross. it's a shame Sal's going to walk.
ものすごい右クロスだったらしいですね。サリーが釈放されるのは残念ですが。
raigh cross~本来はボクシング用語の右クロスですが、ここでは前のシーンでハービーがロッシを殴ったのを受けてゴードンが『パンチが凄かったな』と言っています。

ハービー
Yeah, well, good thing about the Mob is they keep giving you second chances.Lightly irradiated bills.Fancy stuff for a city cop. Have help?
ああマフィアのいいところは、常にチャンスを与え続けてくれることだな。軽度に放射線を浴びた紙幣だな。町の警察にしてはえらく手の込んだものだ。協力者がいるのか?
irradiate~放射線を照射する
fancy~手の込んだ

ゴードン
We liaise with various agencies...
色々な機関と連絡は取ってます。
liaise~(仕事で)連絡を取る
various~様々な
agency~政府機関

ハービー
Save it, Goron. I wanna meet him.
そんなことはいい。ゴードン。やつにあいたい。

f:id:ChicosiaShop:20180103123706j:plain
ゴードン
Official policy is to arrest the vigilante known as Batman on sight.
バットマンという名で知られる自警主義者は、見つけ次第逮捕というのが公式の方針です。
arrest~逮捕する
on sight~見るとすぐに
Vigilante~自警主義者。バットマンは政府から依頼されて犯罪者を捕まえてるわけでもなく、公的機関の人間でもないので政府からしたら自警者とういふうに見られている。

ハービー
Mm, hm. And waht about that floodlight on the top of MCU?
ふーん。そうか。じゃあ捜査班の屋上にあるサーチライトはなんだ?
floodlight~投光照明

ゴードン
If you got problems with malfunctioning equipment...I suggest you take them up with Maintenance, counselor.
もし機械の不具合でお困りでしたらメンテナンス部と相談された方がいいですよ。地方検事殿。
malfunctioning~(機器などが)正常に作動しない

ハービー
I've put every money laundere in Gotham behind bars... but the Mob is still getting its money out.
ゴッサムシティで資金洗浄をするやつらはとことん刑務所送りにしてきた。だが依然としてマフィアは金をちゃんと回収してくる。
money launderer~マネーロンダリング。不正資金浄化をする人たちを指す。
behind bars~刑務所に入って、獄中で

 パート10はここまで!もうすぐバットマンが本格的に登場してきます。DC映画がMarvel映画と比べるとダークな感じが多いです。

DC映画自体がどちらかというとシリアス路線で映画を撮っているためですね。

DC映画が大人も観て楽しめる、Marvel映画が子供~大人までと年齢層が幅広いですね。またどちらも楽しめるんですけどね笑 

ではまた次回! chicosia shopの方もアメコミグッズがかなり増えましたので是非覗いてみてくださいね。

www.chicosia.shop

 

 

 

 

 

 

映画で学ぶ英語 ダークナイト パート9

こんにちは。Chicosiaです。今回は映画で学ぶ英語 ダークナイトパート9です。

f:id:ChicosiaShop:20180116125534j:plain


The BALLIFE calls out. Everyone in the room stands up as JUDGE FREEL enters.
延吏が声をあげる。フリール判事が入ってくると法廷内の全員がたちあがる。

BALLIFE~延吏
Call out~大声で叫ぶ

延吏
All rise. The Honorable Judge Freel presiding.
全員起立。フリール裁判長の入廷です。
All rise~『全員起立』という決まり文句。
The Honorable~判事や知事、議員等に使われる敬称。

マローニ
I thought the D.A. Just played golf with the mayor, things like that.
地方検事さんは、市長とゴルフを楽しんでるとか、そんなことかと思ったよ。

ハービー
Teeoff's one thirty. More than enough time to put you away for life, Sally.
プレー開始は1時30だ。おまえを終身刑にするのには十分な時間だサリー。
Teeoff~ゴルフの第一打を打ち始めること。
Sally~サリーというのはSalvatoreのニックネームで使われることが多い。
Put away~(話)(刑務所、精神病院に)入れる

Harvey paces between his table and Rossi who sits in the witness Box.
ハービーは自分のテーブルと証言台に座るロッシとの間を行ったり来たりする。
witness Box~証人席、証人台

ハービー
With Carmine Facone in Arkam...someone must have stepped up to run the so-called familly. Is that man in this curtroom today? Could you identify him for us, Please?
ファルコーニがアーカム精神病院に収容されてしまったので、誰かがいわゆるファミリーを継いだはずですが、その男性は今日この法廷の中にいますか?
Arkam~ゴッサムシティにある架空の精神病院。
identify~(身元や正体)を特定する。

ロッシ
You win, counselor. It was me.
あんたの勝ちだよ検事さん。それは俺だったんだ。
counselor~被告側弁護人

ハービー
I have a sworn statement from you that this man...Salvatore Maroni, is the new head of the Falcone crime familiy.
ここにあなたの宣誓陳述書があります。それによるとこの男性..サルバトーレ マローニがファルコーニ犯罪組織の新しい代表だそうですね。
sworn statement~宣誓陳述書
crime familiy~犯罪一家

ロッシ
Maroni? He is a fall guy. Im the brains of the organization.
マローニ?あいつは身代わりだ。組織のブレーンは俺だ。
fall guy~(俗)身代わり
organization~組織

判事
Order.
静粛に。

f:id:ChicosiaShop:20180116125639j:plain

ハービー
Permission to treat the witness as  hostile?
証人に敵意があると認めてくださいますか?
treat+名詞+as+名詞(形容詞)で『~を~とみなす』という意味。
hostile witness~敵対証人と訳します。つまり相手側に有益な証言をする証人のこと。

検事
Granted.
認めます
Granted~『認めます』という意味。法廷や検察、弁護側が裁判官の許可を求めた時に裁判官が使う決まり文句となります。 

ロッシ
hostile? I show you hostile !
敵意だと?敵意が何か見せてやる!

ハービー
Carborn...fiber...twenty eight caliber...made in china. If you wanna kill a public servant, Mr. Maroni, i recommend you buy American.
カーボンファイバー、28口径、中国製か。政府の役人を殺したいのであれば、マローニさん、アメリカ製を買うことをおすすめしますよ。
public servant~公務員
recommend~推薦する

判事
Get him out of here.
被告人を連れ出しなさい。

ハービー
But, Your Honor, im not done.
しかし判事、尋問はまだ済んでいませんよ。
Your Honor~判事に対する呼びかけの言葉。

パート9は以上です。ではまた次回!

f:id:ChicosiaShop:20180116125826j:plain

 アメコミグッズはchicosia shop より。

www.chicosia.shop

 

 

 

 

 

映画『ヒア アフター』 Chicosiaブログ 徒然なるままに

こんにちはChicosiaです。 普段はアメコミ通販を運営していますが、昔から映画を観るのも大好きなので観て良いなと思った映画もブログで紹介していけたらと思います。

今回は気分転換に最近観た映画のことについて書きたいと思います。映画評論みたいなことは好きではないので、徒然なるままに思ったこと書いていきたいと思いますので、気楽に読んでみて下さい。

映画『ヒア アフター』
 f:id:ChicosiaShop:20180114064509j:image

簡単な作品紹介
ヒア アフター 原題 Hereafter
クリントイーストウッド監督作品
マットデイモン
セシルドゥフランス
主演

~簡単あらすじ~
登場人物は霊能者ジョージ、フランス人ジャーナリスト マレー、双子のマーカス兄弟。物語の冒頭は津波のシーンから始まるという少し衝撃的スタートです。

 

仕事で南国ビーチを訪れていたマレーは津波に巻き込まれてしまう。運よく救助されたマレーは人口呼吸により息を吹き返します。九死に一生を得た彼女は、意識を失った過程で不思議な臨死体験をします。暗闇の中に多くの人達が見えるものの、ぼんやりしか見えないそんな不思議なシーンです。

 

その後、パリに帰国したマレーはテレビの司会者として成功を収めていましたが、津波に遭遇した際の臨死体験が頭から離れず、『死』について深く考え始めます。

 

津波被害にあった後遺症から仕事を休んでいた彼女は、長年の夢であった執筆活動に取り掛かります。マレーが書き上げた本のタイトルは『Hereafter 来世』

 

執筆後、何社から声が掛かり、ブックフェアに参加する事に。そこで不思議な運命が交錯するのでした。

以下ネタバレ含みます。

 ~感想~

f:id:ChicosiaShop:20180114105227j:plain
この映画は、好き嫌いがわかれるかな?chicosiaは大好きな映画でしたね。まず映画の題材が『死』『来世』なので重いといえば重いテーマかなと感じます。

 

Chicosia自身も死ぬ寸前までの経験をしたので、この映画は共感することができました。人は自分自身が死に直面する程の経験をすると、『死』について考えるのかもしれません。

映画冒頭は、津波のシーンから始まります。この津波シーンがめちゃくちゃリアルで東日本大震災を思い出しました。

 

実際に津波に遭遇するとこんな感じになるのかという位にリアルに描かれています。日本では東日本大震災を連想させるということで、公開中止になった記憶があります。*1
f:id:ChicosiaShop:20180114110851j:plain

初めこの映画を観た時は、冒頭から凄かったのでてっきりこのままストーリーが進むものだと思ってました。と思いきやその後の展開は意外な程に落ち着いた展開となっています。

 

津波もスマトラ地震?とか色々考えましたが劇中ではどこの地震等の説明はでてきません。写真の左の女性が主人公的な人物であるフランス人ジャーナリスト マリーです。

 

劇中の半分近くがフランス語で残りが英語で物語が進んでいきます。津波に巻き込まれたマリーが溺れたときに見た光景がいわゆる臨死体験というやつ。

 

景色がスローモーションになってぼんやりした人影があっとの世界に招きいれる感じの不思議なシーンですね。

 

臨死体験は科学的な根拠はないそうですが、臨死体験をした人は皆びっくりする程に酷似した経験をするそうです。科学では解明できないやつですね。

f:id:ChicosiaShop:20180114111344j:plain
劇中で出てくるこの二人の俳優さん。おそらくほんとの双子じゃないかな?とにかく素晴らしい演技でしたねー。

 

マーカス弟はマーカス兄とすごく仲が良いんですけど、ママがヘロイン中毒でママはいつもヘロヘロになって帰ってくるわけです。

 

ある日ママがヘロインをやめおうとマーカス兄に薬を買ってきてくれとおつかいを頼むわけなんですが、自分でいけよ!何子供ぱしってんの?ってなりますよね笑

 

子供をパシらせたせいでマーカス兄くんは、帰り道で不良グループに絡まれて必死に逃げようとした結果、車に轢かれて死んでしまいます

完全にママのせいです。

 

兄を失ったマーカス弟はそのあとずっと心に傷を負って立ち直れない展開になってめちゃくちゃかいわそう。

f:id:ChicosiaShop:20180114112237j:plain
ジョージ役はマッドデイモンが演じてます。デイモンさんほんとに地味です。とにかくこの映画の中ではひたすらに地味です。

 

一人で寂しく晩御飯食べるシーンなんかはほんとに友達いない孤独なおっさん状態です。

ジョージは霊能者でよく巷にいるうさんくさい霊能者とは違いマジで霊と交信できてしまいます。

 

相手の手に触れるとその人と関連した死んだ人物がジョージと繋がって交信するんですが、現実でもこんな人いるんじゃないか位に地味な交信なので、結構リアリティありましたね。

f:id:ChicosiaShop:20180114112735j:plain
ジョージは料理教室に通いだすんですが、そこでメラニー?だっけな。たしかそんな名前の女性とペアになるんです。

 

この女性、ジュラシックワールドに出てた『Run!!』ってTレックスから逃げる女優さんではありませんか!

 

ブライスダラスハワードさんではありませか!まあ凄くかわいいのですが、ジョージといい感じになりまして家で料理しよう!とジョージをデートに誘うメラニー。

 

ジョージ宅でジョージに興味深々のメラニーはジョージを質問攻めします。『前の職業は?』とジョージに質問するメラニー。

 

するとジョージは『霊能者だ。うさんくさいよな』ってなるんですけどメラニーは『じゃあ私の手握って交信してみて!』って言った張本人なくせをして、いざジョージが交信するといきなり泣き出して家を飛び出していきます。

 

それ以来メラニーは料理教室に現れないどころか映画にもでてこない笑!この映画にメラニーいらなくない?笑

f:id:ChicosiaShop:20180114142345j:plain
マーカス弟は、小さいながらにインターネットを駆使して霊能者を探す日々を1年程続けていくのですが、偶然霊能者ジョージロネガンをネットで見つけることになります。

 

何人もの霊能者に会うのですがどいつもこいちもインチキペテン霊能者ばかりで更に落ち込むマーカス君。

 

いつものように霊能者に会いに行くためロンドンの地下鉄で電車を待っていたマーカス君。

兄の死後いつも大切に身につけていた帽子が電車の風にあおられ飛んでいってしまいそれを追いかけて電車に乗ろうとするんですが、ギリギリ間に合わず電車のドアは閉じてしまいます。

 

『プシュー』『ちっ、乗れなかったぜ。』落ち込みまくるマーカス君が溜息をついた瞬間、『バッコーン!!』という大爆音がなり振り向いた先は直前まで乗ろうとしていた電車でした。

 

ロンドンで起きた地下鉄爆破事件。間一髪で爆弾テロを逃れたマーカス君。帽子をじっと見つめるマーカス君はきっと『お兄ちゃんが助けてくれたに違いない』と思ったはず。その後、平然と帰宅するマーカス君笑

 

テロ事件とか飛行機事故とかを免れた人って大抵、こうゆうパターンが多いですよね。

 

普段乗るはずだった電車を寝坊して乗らなかったとか、体調悪くて飛行機キャンセルしたとか、嫌な予感がして家にいることにしたとか。

事故はほんとに一瞬の差で生きるか死ぬかですよね。きっとそこには目には見えない何かがあるような気がします。

f:id:ChicosiaShop:20180114105204j:plain

ジョージは寝るときに必ず朗読ラジオを流して寝るのですが、たまたま朗読している人がブックフェアに来るということを知り、

 

マーカス君は、ヤク中の母親が病院にいる間に里親と生活していて里親ファミリーと一緒にたまたまブックフェアに行くことになり、

 

マリーは執筆した本をPRするためにブックフェアに行くことになり、物語終盤でついに3人が出会うこととなります。

f:id:ChicosiaShop:20180114145512j:plain

ここも少し面白かったのでかきますね。ジョージはマリーのPRを聞いて本を購入しようとしました。

 

購入したときに本にサインを書いてもらうんですけどその時にジョージの手がマリーに触れてしまうんです。

 

触れた瞬間にマリーが津波に巻き込まれたシーンが見えてしまったジョージは思わずマリーの手を強く握ってしまう。

 

マリーは『えっ?なにこの人。手離してくれない。。』我にかえるジョージの横にマーカス少年がじ~っと見つめていました笑

f:id:ChicosiaShop:20180114145545j:plain
するとマーカス君が『この人知ってる!ジョージロネガン!霊能力者だ!ロネガンだ!』って大声で言います。

 

ジョージは『はっ!?なぜおれを知っている!?なぜだ!?ここはアメリカじゃなくてロンドンなのになぜこのガキはおれの名前を知っているんだ!?Why!?Oh my god! Father 降臨』状態になり、かなりテンパるジョージ。

f:id:ChicosiaShop:20180114145656j:plain
物語終わり位にジョージはマーカス君の手を握りしめ交信します。

 

ジョージは『お兄ちゃんがお前にそろそろ泣いてないで強くなれと言っている』

 

『そしてもう帽子を2度とかぶるな。地下鉄で助けたけど助けるのはあれで最後だぞ』と。

 

『お兄ちゃんお兄ちゃん行かないで。行かないでお兄ちゃん。』と泣くマーカス弟。

 

交信後にマーカス君を家まで送ったジョージ。その後マーカス君はジョージに最後の電話をします。

 

『おじさんの好きな人はあそこのホテルにいるよ』と。ジョージはホテルに行きマレーに置手紙を残し、マレーと会う約束を取るでした。

最後はマレーとジョージが会ってハグして終わりの映画なんですが、ジョージが最後の最後まで地味男を演じていてマットデイモンが好きになりました笑 


個人的には凄く大好きな映画です。みんなも是非みてね!

アメコミグッズはchicosia shopより

www.chicosia.shop

*1:2011年2月19日から公開してましたが同年3月11日に発生した東日本大震災を受け3月14日に上映を中止されました。

映画で学ぶ英語 ダークナイト パート8

こんにちはchicosiaです。映画で学ぶ英語 ダークナイト パート8です。今回もアルフレッドとブルースウェインが話してるシーンから始まります。いよいよハービーデント、レイチェルが登場します🐳

f:id:ChicosiaShop:20180111094936j:image

ブルース
If you ever took one, I might.
もし君が休みをとるなんてことが本当にあるのなら、そうするかもしれないな。
◾️if you ever...=I might to
全くといっていいほど、休みを取らない
アルフレッドに対して、ブルースは『もし一度でも休みを取ることがあったら尾行させるかもしれないな』と仮定法を使い皮肉を言っています。

アルフレッド
Know your limits, Master Wayne.
ご自身の限界を知るべきです。ウェイン様。

ブルース
Batman has no limits.
バットマンに限界はない。

アルフレッド
Well, you do, sir.
ええ、しかしあなたにはありますよ。ウェイン様。
◾️well you do sir〜バットマンには限界がないかもしれないが、ブルースウェイン自身には限界があるということをアルフレッドが言っています。

ブルース
Well, can’t afford to know them.
まあ、それを知る余裕はないな。
◾️afford to 〜 〜する余裕がある。

f:id:ChicosiaShop:20180111091058j:image

アルフレッド
And what’s gonna happen on the day that you find out?
お分かりになった日には一体どうなるのでしょうか?
◾️find out〜気づく、知ってしまう。

ブルース
We all know how much you like to say, “I told you so”
君はきっと『だから申し上げましたのに』と言いたいのだろう。みんなわかってるさ。

アルフレッド
On that day, Master Wayne, ever I won’t want to. Probably.
そうした日には、ウェイン様、私だってそのようなことは言いたくないですよ。おそらくですけど。
◾️even I won’t want to=even I won’t want to say “I told you so”

INT. COURTROOM- DAY- RACHEL DAWES sit with ASSISTANT D.A...At the defendant’s table sits mob member, SALVATORE MARONI. The main door opens, through which bursts HARVEY DE NT.
屋内ー法廷ー昼ーレイチェルドーズが地方検事と一緒に座っている。被告人席にはマフィアの一味サルバトーレマローニが座っている。中央のドアが開きハービーデントがさっそうと入ってくる。

f:id:ChicosiaShop:20180111091107j:image
◾️courtroom 〜法廷
◾️assistant D.A 〜地方検事補
◾️defendant 〜被告人

ハービー
Sorry I’m late, folks.
みんな、遅れてすまない。
◾️folks〜『みんな』という意味。親しい人達への呼びかけの言葉。

レイチェル
Where were you?
どこにいたの?

ハービー
Worried you’d have to step up ?
自分が出なきゃいけないと心配してたのかい?
◾️worried you’d have to step up?
=were you worried you’d have to step up? は『(段)上がる』という意味ですが、このシーンではレイチェルがハービーに代わりに検察側の代表として冒頭陳述や証人質問をすることを指している。

レイチェル
Harvey, I know these briefs backwards.
ハービー、この書類はもう完全に知り尽くしてるわよ。
=know ... backwards and forwards
『〜の裏も表も知っている』から『〜を熟知している』という意味を表す。
◾️brief 〜訴訟事件摘要書

ハービー
Well, then...fair’s fair. Heads, I’ll take it.
Tails, he’s all yours.
まあ、それじゃあお互い公平にいこう。
表なら僕が引き受ける。裏なら被告人は君のものだ。
◾️fairs fair 〜 お互い公平にいこう
相手が自分と同じ条件で何かをすることが当然だという際に使われる決まり文句。

◾️Heads I’ll take it〜コインを投げて表面が出たら自分が事件を担当するという事を示します。
◾️heads 〜硬貨の表には王や女王の頭像が書かれていますので、headsと呼びます。裏面はtailsと言います。

◾️tails he’s all yours 〜このシーンではレイチェルが被告人に尋問しなさいという事を言っています。

レイチェル
Yeah? You wanna flip a coin to see who leads?
えっ?どっちが担当するかコインで決めるっていうの?
◾️flip a coin 〜コインを投げて表面か裏面かを決めること

ハービー
It’s my father’s lucky coin. As I recall, it got me my first date with you.
親父のラッキーコインなんだ。覚えてる限りでは、これで初めて君とデートできたんだ。
◾️recall 〜思いだす

f:id:ChicosiaShop:20180111091119j:image

レイチェル
I wouldn’t leave something like that up to chance.
私ならそんなこと運に任せたりはしないわ。
◾️I wouldn’t leave ...to chance
leave ...(up)to chance で『〜を偶然に任せる』という意味になるので、このシーンでは『初デートのような大切なことをコイントスで偶然に任せて決めるなんて私だったら絶対にしないわ』というレイチェルの怒った気持ちを表しています。

ハービー
I don’t. I make my own luck.
運に任せたりはしないさ。自分で運は切り開いていくんだ。

パート8はここまで!また次回!

アメコミグッズはchicosia shopより 💁‍♂️💯

www.chicosia.shop

映画で学ぶ英語 ダークナイト パート7

こんにちはchicosiaです。映画で学ぶ英語 ダークナイト パート6です。バットマンも登場し、いよいよ劇中では本番に入るわけですが、今回はアルフレッドとブルースが2人で会話するシーンになります。2人とも凄く良い俳優さんなので、良い英語を話します!笑 ではパート7どうぞ!

f:id:ChicosiaShop:20180111095029j:image

EXT/INT RAIL YARDZ/ BAT BUNKER-MORNING-Across from the batmobile,BRUCE WAYNE is stitching a cut in his arm.
屋外/屋内-車両基地/バットバンカー-朝-バットモービルの向かい側ではブルースウェインが腕の傷を自分で縫っている。

◾️rail yard〜 車両基地

◾️Bat bunker 〜 バットマンの秘密基地は本来地下にあるBatcaveが有名。劇中ではまだウェイン邸が再建中の為、車両基地の地下に作られたBat bunkerが使われています。

◾️stitch a cut 〜 傷を縫い合わせる

アルフレッド
Be nice when Wayne Manor’s rebuilt . You can swap not sleeping in a penthouse...for not sleeping in a mansion. Whenever you stitch yourself up, you do make a bloody mess.
ウェイン邸が再建されるのが待ち遠しいですね。ペントハウスで徹夜しなくても今度からは...ウェイン邸で徹夜すればよくなりますからね。自分で怪我の手当てをなさる時はいつでも大変なことになりますね。
◾️manor 〜 お屋敷、大邸宅。本来はイギリス封建時代の荘園を指しますがここではブルースウェインの邸宅を意味します。

◾️rebuild 再建する

◾️you do a make a bloody mess 〜 『台無しにする』という意味。bloody は血という意味もありますが俗語で『ものすごい、ひどい』という意味があります。このシーンでは、ブルースが血まみれのブルースが自分で傷の手当てをしているのを見て『とんでもない事になりますね』という意味で使われています。

f:id:ChicosiaShop:20180109212607j:image

ブルース
Yeah, it makes me learn from my mistakes.
ああ、失敗から色々学べるよ。

アルフレッド
You ought to be pretty knowledgeable by now, then.
じゃあ、今頃は非常に多く学ばれたことでしょう。
◾️ought to 〜 〜のはずだ
◾️knowledgeable 〜に精通している

ブルース
My armor. I’m carrying too much weight.
I need to be ah ... I need to be faster.
バットスーツのことだけど、重すぎるんだ。とにかくもっと速く動けないと困る。
◾️armor〜甲冑、鎧兜
ここではバットスーツのこと。

アルフレッド
I’m sure Mr. Fox can oblige. Did you get mauled by a tigger?
きっとフォックスさんが願いを聞き入れてくれるでしょう。虎にでもやられましたか?
◾️oblige 〜願いを聞き入れる
◾️maul 傷つける、斧できる

f:id:ChicosiaShop:20180109212624j:image

ブルース
It was a dog.
犬だよ。

アルフレッド
Huh?
えっ?

ブルース
It was a big dog. More copycats last night,
Alfred, with guns.
大きな犬だった。昨晩もバットマンの真似をする奴らがいたんだよ。アルフレッド、しかも銃を持ってたよ。
◾️copycat〜 (話)模倣者、真似をする人

アルフレッド
Why don’t you hire them and take the weekend off ?
彼らを雇って週末はお休みになられたらいかがでしょうか。
◾️why don’t you 〜 〜してみてはいかがでしょう(提案を表す)

f:id:ChicosiaShop:20180109212643j:image

ブルース
That wasn’t exactly what I had in mind when ah, I said I wanted to inspire people.
犯罪と戦うようみんなに呼びかけたいと言った時にはこうなる事を予想してた訳じゃないんだ。
◾️That wasn’t exactly what I had in my mind〜直訳すると『それは私が考えていた事と必ずしも一緒ではない』となります。ブルースはバットマンの真似をする人たちが出てくることを願っていなかったという意味。not exactly は部分否定『必ずしも〜ではない』という意味です。
◾️inspire 〜 (感情や考え)を吹き込む、抱かせる

アルフレッド
I know. But things have improved. Look at the new district attorney.
存じております。しかし状況はよくなりました。新しい地方検事をご覧下さい。
◾️things 〜事態、状況
◾️improve 〜改善する

ブルース
I am, closely. Need to know if he can be trusted.
ああ、とても注目してるよ。信頼できる人間が知る必要があるな。
◾️I’m closely =I’m looking at him closely
◾️closely 〜線密に、細かく注意して

アルフレッド
Are you interested in his character or his...ah...social circle?
人格に興味がおありですか?それとも...交友関係の方でしょうか。
◾️social circle〜 交友関係
ここでは彼が誰と付き合っているかを指す

ブルース
Who Rachel spends her time with is her business.
レイチェルが誰と過ごすかは彼女の勝手だ。
◾️her business 〜 彼女の(個人的な)事例

アルフレッド
I trust you don’t have me followed on my day off .
休みの日に私に尾行をつけたりなどされませんように。
◾️you don’t have me followed
レイチェルが誰と付き合おうが自分には関係がないとブルースが言ったので、じゃあ私を尾行して私が誰と付き合っているかは調べないでしょうとアルフレッドは言います。ブルース自身がレイチェルのことを気になって仕方がないということをアルフレッドは見透かしています。

パート7は以上!

また次回!

アメコミグッズはchicosia.shop より🐳

www.chicosia.shop

映画で学ぶ英語 ダークナイト パート6

こんにちはChicosiaです。映画で学ぶ英語 ダークナイト パート6です。 ダークナイトは会話がたくさん出てくるので、英語学ぶに最適な映画です🐥 ブログで紹介しているダークナイト映画は、劇中の会話全てを掲載しています。恐らく年内には全部を紹介できると思います🐳

f:id:ChicosiaShop:20180107163426j:image

バットマン

Dont let me finf you out here again.
もう2度と俺の前に姿を見せるな。

偽バットマン
We are tryig to helpig you.
俺たちはあんたの手伝いをしようとしてるんだ。

バットマン
I dont need help you.
助けなど必要ない。

スケアクロウ
Not in my diagnosis.
私の診断では違うぞ。

Not in my dignosis~スケアクロウは精神科医なので
バットマンが助けは要らないと言った事に対して、『私の診断では助けは必要だ』と言っています。

偽バットマン
What gives you the right?
Whats the diffenrece between you and me?
なぜお前にそんな権利があるんだ?
俺とお前の違いはなんだ?

What gives you the right~ここでは『何があなたに権利を与えているのだ』が直訳になりますが、ここでは警察や裁判官ではないバットマンがなぜ悪人を裁く権利があるのかという意味になります。

バットマン
Im not wearing hockey pads.
俺はホッケー防具などつけない。

 

—————————————————

White Knight
光の騎士

—————————————————

f:id:ChicosiaShop:20180107163438j:image

EXT./INT. BANK-NIGHT-Police OFFICER hold back reporters.
屋外ー屋内ー銀行ー夜ー警官が報道陣を制止する。

Hold back~ ~を制止する

警官
Everybody back now!
みんな下がって!

ラミレス
He cant resist showing us his face.
顔を見せたくて仕方ないみたいだわ。

resist~ ~をこらえる、我慢する

ゴードン
Whats he hiding under that makeup?
やつはメークの下に何をかくしてるだろう。

ラミレス
Uh, can we get a minute, people, please.
えーっと、みんな少し外に出てくれますか?

バットマン
Him agaian. Who are the others?
またあいつか。他のやつらは誰なんだ?

ゴードン
Another bunch of smalltimers.
またチンピラ達だった。

bunch ~一団、集団

smalltimers~つまらない人

バットマン
Some of the marked bills i gave you.
おまえに渡した印つきの紙幣だ。

marked bills~印のついた紙幣

ゴードン
My detectives have been making drug buys with them for weeks.This bank was another drop for the Mob.That makes five, We found the bulk of their dirty cash.
部下たちがこれを使って数週間麻薬取引をしている。この銀行もマフィアの隠し場所だった。これで五行目になる。やつらの汚れた金の大半を見つけた。

My detectives~劇中では刑事であることを隠して麻薬取引をしている捜査官のことを指す

drop~(俗語)隠し場所

makes five~ここで使われるmakeは(数字や事が)~になるという意味。
例)Two and three make five
2+3は5である

dirty cash~不正なお金

f:id:ChicosiaShop:20180107163509j:image

バットマン
Time to move in.
そろそろ始める頃だな。

move in~(仕事など)を開始する

ゴードン
Wed have to hit all banks simultaenously.
SWAT teams, back up. What about this Joker guy?
同時に全部の銀行に踏み込む必要がある。
SWATチームの応援もいいる。このジョーカーってやつはどうする?

simultaenously~同時に

SWAT~アメリカ軍の特殊部第

What about~ ~はどう思いますか?
相手に意見を求める際に使うことば

バットマン
One man or the entire Mob? He can wait.
1人を取るかマフィア全体を取るかだ。奴は後でいい。

Wait〜『待てる』という意味ですが、『後回しにする、延期される』と
いう意味になります。
例)This can wait
これは急ぎではない

ゴードン
When the new DA hears about this, he wil want in.
新しい地方検事がこの話を聞いたら、彼も話に加わってくるだろう。

DA=District Attorney 地方検事
地方検事はアメリカでは刑事訴訟を任されます。公務員ですが、州住民の直接選挙で選ばれます。

want in~(事業などに)加わる

バットマン
Do you trust him?
彼を信用しているのか?

ゴードン
Be hard to keep him out. I hear he is as ...stubborn as you are.
締め出しておくのは難しい。君と同じくらい頑固者だそうだ。

stubborn~頑固

f:id:ChicosiaShop:20180107163610j:image

パート6は以上です!

次回もよろしくお願いします!

アメコミグッズはchicosia.shopより😊

www.chicosia.shop

映画で学ぶ英語 ダークナイト パート5

こんにちはchicosiaです。今年はたくさん映画ブログを書いてたくさんの人に映画の素晴らしさを知ってもらえたらなあと思います。映画で英語を学ぶのには、ダークナイトや、トランスフォーマーなんかも良いです。たまには他の映画を交えて更新していきます!ではパート5!

 f:id:ChicosiaShop:20180105204306j:image

ラミレス
So he hasn’t shown up?
それで、まだ現れないですか?

ゴードン
He often doesn’t. I like reminding everybody that he’s out there.
そんなに頻繁には現れないさ。バットマンはそこにいるぞって知らせるのが好きなんだ。
often 頻繁に
同じ様な語句はセットで覚えた方が効率がよいです。頻度を表す副詞は下記の通り。
Occasionally〜時々 20〜30%位
Sometimes 〜時々 50%位
Often 〜頻繁に 60%位
Frequently 〜頻繁に 60%位

reminding 人 that 〜 『人にthat以下である事を気付かせる 』ここでは、バットマンがそこにはいないという事を気付かせるとなります。

ラミレス
Why would not he come?
何故こないのですか?

ゴードン
Hopefully ... because he’s busy.
願わくば、、、悪人退治で忙しいからだろう。

Hopefully 〜 願わくば

※EXT. parking garage- NIGHT- Two black SUV’s drive into the parking building and screech to a halt. Out of one SUV steps chechen and Bodyguards.
屋外- 駐車場- 夜- 2台の黒いSUV車が駐車場に入ってきて音を立てて止まる。その内一台からチェチェンとボディーガードが降りてくる。

チェチェン
That’s why we bring dogs. My little prince.
だから犬を連れてきたんだよ。俺のかわいい王子様たちよ。

My little princes〜 俺の王子様たち。ここではチェチェンが犬に対する呼びかけとして使っている。

f:id:ChicosiaShop:20180105205049j:image

※A Junkie dragged from the back of the other SUV.
麻薬中毒者がもう一台のSUV車の後ろのドアから引きずり出される。
Junkie 〜俗語で麻薬中毒者という意味。

麻薬中毒者
Please, please, they’re crawling in my mouth. Please, I beg you, get them off.
お願いだ。頼む。何かが口の中で這い回ってるんだ。お願いだ。頼む。取り出してくれ。
Crawl〜這いつくばる。ここでは口の中で虫が這いつくばっているとなります。麻薬中毒者が幻覚症状で、虫が口の中にいると思っている。

I beg you〜 『お願いだから』という決まり文句。

Get A off〜Aを取り除く

※The Scarecrow emerges from the Van.
スケアクロウがライトバンから出てくる。
■バットマンシリーズで登場する、悪役ヴィラン。ダークナイトシリーズのパート1にも登場。

Emerge〜現れる。ここでは三人称単数が主語なので、動詞のemerge にsがつきます。

f:id:ChicosiaShop:20180105205111j:image

スケアクロウ
Buyer beware. I told you my compound would take you places. I never said they’d be places you wanted to go.
購買者はきをつけろ。俺のとこのを飲むと色んな所へトリップできるとは言ったが行きたい場所へトリップできるとは言ってないぜ。
Beware〜 用心する、警戒する

Compound 〜合成物、化合物

Take 人 場所 〜『人を場所に連れて行く』という意味。ここでは麻薬中毒者が幻覚症状を見るという意味なので、薬物を摂取したことで、ある場所に連れて行く効果が表れるという意味になります。

※名詞の直後にS(主語)、V(動詞)が来た場合は前の名詞にかかります。
ex)The place I wanted to go
私が行きたかった場所

チェチェン
My business, repeat customer.
俺の商売は常連客が大切なんだよ。
■Repeat customer〜常連さん

スケアクロウ
You don’t like what I have to offer, you can buy from someone else. Assuming Batman left anyone to buy from.
俺のとこのが気に入らないようだな。なんなら他からも買っていいんだぞ。バットマンが売人を誰か残しておいてくれてたらの話だがな。
※文中で使われるwhatは動詞の後ろで使われることで、目的語の役割を果たしたます。like(動詞V)+what(S(主語)+ V(動詞))という文章は、『what以下 SがVする事は、Vである』⇨『I (主語S)私が、have to offer(動詞V)提案する事を、don’t like(動詞V)好きではない』となります。目的語のwhat は『〜する事』と訳すとしっくりくるでしょう。

Assuming 〜 『仮定する』という意味。Assuming (that)のように、文頭で使われるとIfとほとんど同じ意味になります。

チェチェン
My dogs are hungry. Pity there’s only one of you.
俺の犬は腹を空かせてるんだ。1人しかいないのは残念だ。

Pity there’s only one of you〜ここでは、It’s a pity that there’s only one of you となり、it is 〜 that が省略されています。
意味は、『〜なのは残念だ』となります。

f:id:ChicosiaShop:20180105205153j:image

※A Batman -figure fires a shotgun.
偽バットマンの1人がショットガンを撃つ。

チェチェン
What...?
何だって?

スケアクロウ
That’s not him.
本物じゃないぜ。

チェチェン
Loose the dogs!
犬を放て!
Loose 解き放つ

スケアクロウ
That’s more like it.
そうこなくちゃ。

※Inside the empty Batmobile, the display reads, “LOITER” changing to “INTMIDATE”. The real Batman appears and bends the barrel of the rifle before punching the attacker.
無人バットモービル内では、ディスプレイ表示が『偵察中』から『威嚇射撃』へ変わる。本物のバットマンが現れ、男の持つマシンガンの銃身をねじ曲げ、パンチを食らわせる。

The display reads 『ディスプレイには〜と表示される』という意味。英語では、無生物主語が動詞をとる事が多いです。直訳すると、『ディスプレイが〜を読む』となりますが、英語で読む場合、もしこの意味が分からなくても、英語を英語で考える癖をつけると、ディスプレイが読むとゆうことは、ディスプレイが表示される意味なんだと解釈して読み進めるわけです。日常から英語を日本語にして考えるのではなく、英語を英語で理解する意識をしていくと、このような文章が出てきても自然と意味が理解できるようになります!

今日はここまで!
また次回!

アメコミグッズはchicosia.shopより🐥💯

www.chicosia.shop